Skip to main content

VIO脱毛の解約はラヴォーグでもいつでもできる?

ラヴォーグでVIO脱毛の契約を交わした後、
何らかの事情により契約を解約することは可能です。

仮にそのような事態に陥った場合は、VIO脱毛の
契約を交わしてから何日経過していても良いため、
まずはラヴォーグのカスタマーセンターに電話をしましょう。

解約手続き

すると後日自宅にまで必要書類が郵送で送付されるため、
それに必要事項を記入して返送をすれば手続きは完了します。

VIO脱毛の契約を交わした際の施術回数がどれくらい
残っているかによって返金される金額が変動します。

残っている回数が多ければ多いほど返金額は増えますが、
ラヴォーグでは解約手数料として返金額の10パーセントで
上限2万円まで請求される仕組みとなっているため
注意が必要です。

ただしラヴォーグとVIO脱毛の契約を交わしてから
8日以内であれば、クーリングオフ制度を利用することが
できるため、解約の時に手数料を支払わず全額を
返金してもらうことが可能です。

この場合、おすすめなのは書面での手続きです。
電話をするとスタッフの勧誘に負けてしまいそうな人でも
安心です。

書面で解約

はがきや便せんに必要事項を記入し、受け取りトラブルを
防ぐために、書留や内容証明郵便などで送付すると安心です。

クーリングオフ制度を利用するには、ポストに投函した
日付がいつになるかが重要となるため、迷っているならば
早めの手続きに踏み切ると良いでしょう。

ただし、契約期間や契約料金によってはクーリングオフ制度が
利用できないケースもあるため、自分のVIO脱毛の契約を
細かく確認する必要があります。