Skip to main content

VIO脱毛キャンペーンで”安い・キレイなおすすめサロン”は?

VIO脱毛を行うサロンは日本中にたくさんあります。オリジナルローション美肌潤美で保湿ケアを行い
脱毛の痛みを軽減してくれるVIO脱毛を得意としている銀座カラーは、通常の料金設定も結構安い部類に入ります。

また各種割引キャンペーンなども随時行っていて、例えば『おともだち紹介キャンペーン』では、ご紹介で入会された方は、特典としてご契約金額から最大で25000円OFF、紹介してくれた方にもギフトカード15000円分をプレゼントしてくれます。

他にも各種割引キャンペーンがあり、ペア割ではお友達と一緒のご契約で一人最大20000円OFF、さらに他サロンから銀座カラーにのりかえ契約して頂いた方にものりかえ割が適用され、プレミアムファストパスの全身脱毛で20000円OFFなどとなり大変お得です。これらの機会をうまく利用出来れば、思った以上にお安い価格で脱毛施術をこの老舗脱毛サロンで受けることが可能となっています。

保湿ケアは重要

銀座カラーは数ある脱毛サロンの中でも歴史の長いサロンで、これまで多くの人が来店して施術を受けてきました。このサロンでは、特にVIO脱毛の技術の高さが評判でカウンセリング後に皮膚科の専門医と共同開発した保湿ローション・美肌潤美によって行われる保湿ケアは、冷却ジェル塗布後のVIO脱毛の痛みがかなり軽減されると好評です。

しかし、安いサロンというのは、どこかで従業員の客への対応がおざなりになったり、或いはサロン内の施設・つくりなどがいかにも安い店っぽいという感じの雰囲気になったりしがちです。

このお店ではさすがに老舗の人気店だけあってそのようなこともなく、人はしっかりしていて店のつくりもキレイで居心地が良いので安心して来店することが出来るでしょう。

vio脱毛の料金ぜんぶ丸わかり!

総合的に良いと思える店を探す

vio脱毛を受ける際に気になるものとして料金があります。特に初めて治療を受けるという人はどれくらいかかるのか不安に思うと考えます。まず、比較対象として全身脱毛の料金は、1年で約10万から
25万程度となっています。金額に差がありますが、これは、どの脱毛に重きを置いているかで金額が
違うためです。

全身脱毛専門であれば比較的安いのに対して、パーツの脱毛も合わせてしている店であれば高いという傾向があります。これを踏まえてvio脱毛の料金を見ると、1年で約4万から6万程度となっています。

このvioについては幅広い店が取り扱っていますので、自身が今後全身脱毛を検討しているのか、パーツ脱毛のみで良いと考えているのかによって受ける店が変わってきますので、良く検討した上で治療を受けるようにしましょう。

尚、実際に脱毛を受ける際は、脱毛本体の金額だけでなく付帯して必要になる費用も計算に入れておくようにしましょう。例えば、基本的に脱毛はコースで治療が行われますが、コースの費用にシェービング代やキャンセル料などが入っていない場合、別途請求になることがあります。

また、店の場所によっては交通費がかかったりしますので、その当たりも細かく計算に入れることで
選ぶ店舗も変わってきます。最後に脱毛を行う店は数多くあり、店によって費用もまちまちです。

ただ、費用が安いというだけで店を決めることはあまり良くなく、自身で良く調べた上で総合的に良いと思える店を探すようにしましょう。

 

銀座カラーでVIO脱毛をするメリットは?

最近はVIO脱毛をする方が増えており、その理由として全身脱毛の一環として受けるすそわきが対策などがあります。全身脱毛にはVIO脱毛が含まれていることが多いため、全身コースで契約するとデリケートゾーンもツルツルにできるのです。

銀座カラーでVIO脱毛を受けた方は、自己処理が不要になって楽、肌トラブルが発生しにくくなった、などと答えています。銀座カラーでVIO脱毛を受けるメリットは、薄くできることにあるのです。

光脱毛はムダ毛を薄くすることが目的であり、早ければ1回目から変化を期待できるでしょう。肌状態によって効果は変わってきますが、今より濃くなることはありません。

銀座カラーの脱毛は減毛という効果があり、セルフケアでは期待できません。シェービングやワックスで何十回処理をしても薄くなることはないのです。

自己処理

銀座カラーが導入する脱毛マシンは、減毛できるので次第に薄くなっていきます。ムダ毛をツルツルにするメリットは、実際に脱毛が完了してみるとよく実感できます。セルフケアで痛いのを我慢して処理する必要がなく、処理をしないので肌が回復してくるのです。セルフケアを続けている以上、肌が元気になることはありません。

医療レーザー脱毛を受けるという方法もありますが、銀座カラーの処理よりもダメージは大きくなり、痛みを強く感じることもあるでしょう。

エステサロンの脱毛はクリニックの効果には負けますが、痛くないというメリットがあるのです。

効果がスゴイ!銀座カラーのVIO脱毛

銀座カラーは、日本各地にお店を持つ脱毛サロンです。女性専用のサロンで、
スタッフも女性なので、ムダ毛の相談もしやすい環境です。

銀座カラーには部分脱毛から全身脱毛まで幅広い施術メニューが用意されています。その中でも、最近人気のあるのがVIO脱毛です。VIO脱毛はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛、つまりアンダーヘアの脱毛のことを言います。

銀座カラーでは、新しい脱毛方式を取り入れているので、短時間で効果的な脱毛が可能です。さらに、お肌にやさしいので痛みを最小限度にして、最大の効果を発揮します。VIO脱毛は、アンダーヘアの脱毛なので、他の部位よりも毛が濃いという特徴があります。

中には、きちんと毛がなくなるのか不安に感じる人もいるでしょうが、銀座カラーでは豊富な経験を持つスタッフが施術に当たるので安心です。銀座カラーでVIO脱毛をするメリットは、施術時間が短いというだけではありません。ジェルと脱毛機の相乗効果で脱毛していくので痛みが少なく、仕上がりがきれいという
メリットがあります。

スタッフの脱毛経験談

脱毛前にはスタッフとのカウンセリングを行うので、このときに不安に感じることがあれば相談しましょう。スタッフには脱毛経験者も多く、実際に施術を受けた感想を直接聞くこともできます。

VIO脱毛をすることで、見た目がすっきりして、デリケートゾーンを常に清潔にすることができるメリットがあります。

口コミから分かるラヴォーグのVIO脱毛は?

全身脱毛で人気のラヴォーグで、今口コミで話題になって
いるのが選べるオプションの1つであるVIO脱毛です。

シーズンを問わずに、デリケートゾーンであるVIO脱毛は
多くの女性の悩みの1つです。

自己処理をするには難しく、また綺麗に処理が出来ていない
場合も多く脱毛サロンに行きたいと思っていてもどこを選べば
良いのかわからないと言う方が多いのでは無いでしょうか。

口コミで人気

そんな方に、おすすめなのが口コミで大人気のラヴォーグの
VIO脱毛です。全身脱毛専門サロンのため、VIO脱毛のみを
受ける事は出来ません。

しかしながら、全身脱毛を受けながら、高い技術でVIO脱毛を
受ける事が出来るとあって、たいへん人気のオプションです。

VIOゾーン、特にVラインのむだ毛は毛根も強くしっかりして
いるものが多いです。自分で脱毛をしても、跡が残ったり綺麗に
処理が出来ない事が多いです。

しかし、ラヴォーグでは最高15回まで施術を受ける事ができる
ので、満足いくまでしっかりと脱毛を行う事が出来ます。

1回目の施術では、照射を弱いものにして肌を守りながら痛みも
抑えた対応をしてくれるので、デリケートゾーンもしっかり守り
ながら受ける事が出来ると人気です。

また、自分ではなかなか知る事が出来ないアンダーヘアの形なども、
サロンスタッフと相談しながら自分にあったものや手入れのしやすい
ものを選んでもらう事ができます。

美しいビキニラインを手に入れる為にラヴォーグを選んでみては
いかがでしょうか。

vio脱毛に挑戦!毛抜きの効果・デメリット

vio脱毛を行う場合、簡単に入手できて処理をする際にコツも
いらない毛抜きを利用する方法もあります。

毛抜きを利用すると無理やり引き抜くことになりますので強い
痛みを伴いますから、痛みに弱い人は予定の範囲を終える前に
断念することになるかもしれません。抜いても毛包や毛母細胞の
働きが停止したわけではありませんので、

一定期間が経過した後に再び生えてきます。これが非常に厄介な
点であり、短く伸びてきたムダ毛はチクチクと不快な感触になり
ます。少しでも長持ちさせたいと思うのなら、抑毛ローションを
プラスすると良いようです。

ムダ毛を処理した後だけでなく毎日抑毛ローションをすりこむ
ことで再生を遅らせることができます。再生スピードが遅くなる
だけでなく、ムダ毛の質にもほんの少しずつですが変化が生じます。

太くてしっかりとしていたムダ毛が細くて弱々しいものに変わって
いきますので、根気良く続ければ処理間隔をかなり空けられるように
なります。vio脱毛を行った後は毛穴がぽっかりと空いた状態になって
いますので、そこから肌中の水分が蒸発してしまいます。

保湿が必要

ですから、しっかりと保湿を行うことも重要です。
丁寧に保湿を行って肌コンディションを整えて
おけば処理の効果が長持ちするともいわれています。

また、次の処理を行う際には肌が十分に回復して
いますので、ダメージを重ねる心配もありません。
正しく行うことで非常に有効な手段となる可能性も
あります。

医療脱毛クリニック独自開発の脱毛器

気になるムダ毛の脱毛をしたいけれど、肌への影響や脱毛の効果が気になるという人は
多いのではないでしょうか。

そのような場合に検討したいのが、新しいタイプの脱毛機器です。医療脱毛の施術に
使われる機器は進化をし続けていますが、そのような中でも近年注目を集めているのが
ダイオードレーザーと呼ばれるタイプのものです。

独自開発の医療脱毛器

医療脱毛をおこなうエミナルクリニックでも、この医療機関独自のダイオードレーザーを
取り入れた機器が使われています。それが熱破壊式と蓄熱式を兼ね備えた脱毛器です。
自社開発により、利用しやすい料金での提供となっているのも嬉しいところといえます。

さらにレーザーを連続照射することができるため、施術中の痛みが少ないのがこの装置を
用いた脱毛の良いところです。

ムダ毛を失くしたいけれど痛いのは苦手、という人でもこの脱毛器ならストレスなく施術が
受けられる可能性があります。強いレーザーで毛根にアプローチする熱破壊式とやさしい
蓄熱式のどちらにも対応しているので、毛質に合わせて対応することが出来るというメリットも
あります。太い剛毛と細い産毛のどちらにも働きかけられるため、効果的に脱毛出来るのが
魅力です。

注目の医療脱毛用機器の種類と特徴

エミナルクリニックが独自に開発している脱毛器のほかにも、近年注目を集めている
ダイオードレーザーを採用した脱毛用機器は様々な医療脱毛のクリニックで使われています。

その代表的な製品の1つには「メディオスターNeXTPRO」があります。こちらの脱毛器は
蓄熱式と呼ばれるタイプの製品です。

毛根に強く働きかけるタイプとは異なり、脱毛の施術を受けている間の痛みが少ないのが
良いところです。肌への負担が少ないのも魅力で、色黒の人や日焼けしている人など
メラニン色素の多い肌でも使えるという特徴があります。

脱毛の種類に注目

また一度に照射できる範囲も広いので、施術時間の
短縮に繋がっています。「ライトシェアデュエット」も、
医療脱毛に対応するクリニックで使われるダイオード
レーザー採用の脱毛器です。

こちらはメディオスターとは異なり、熱破壊式となって
います。吸引しつつレーザーを照射することができるので、
効率よくアプローチでき効果が期待できます。

さらに痛みの軽減や肌トラブル防止のための、肌を冷やす冷却装置も付いているのが特徴です。ハンドピースも2種類あり、部位によって使い分けることで効果的な脱毛に役立てられています。

色黒の人やホクロの多い人でもOK!

ダイオードレーザーは強すぎず、弱すぎることなく適度な力で脱毛効果を発揮するため、
医療脱毛の現場でよく使われています。

最も黄色人種に向いているレーザーといわれており、日本人であれば相性の良い脱毛方法です。
適度な出力で施術中の痛みが少ないことや、施術時間が短期間であることからレーザー照射の
痛みに弱い人とも相性がいいといえます。

一般的に医療脱毛は色白の人しか使えないと思われがちですが、ダイオードレーザーの場合は
種類によって日焼けや地黒の人にも使用することができるため、色黒であきらめていた人にも
向いている施術です。なお、特に向いている人とは毛質に関係なく医療脱毛をしたい人で、
レーザーの特徴となる剛毛・産毛など毛の質に関係なく処理をしたい人との相性がいいといえます。

ほくろがあっても施術可能

敏感肌の人でも安心して使用できるのも特徴といわれており、効率よくきれいにしたいと考えている人に最適です。

また、低出力で効果を実感できるからアトピー性皮膚炎の人手も施術できるといいます。

ホクロの多い人の中には施術できないといわれた経験のある人もいますが、メラニン色素に反応せずバルジ領域へ照射ができるようになっているため、ホクロのある人や、ホクロ毛で悩んでいた人も医療脱毛が可能です。

ダイオードレーザーは2種類存在するので好みの物を

医療用脱毛の現場で広くつかわれているダイオードレーザーについては、2種類存在しています。

1つは熱破壊式、もう一つは蓄熱式です。熱破壊式の特徴は、毛根細胞
自体を破壊する能力を持っています。肌を引っ張り上げる吸引機能を
使い、広い範囲へ照射することが可能です。

レーザー出力は大きくありませんが、毛根細胞へダメージを与える力が
強いといいます。余分な痛みを与えることがないため、肌や心身への負担が少ないです。1ショットずつ確実にダメージを与えるため、輪ゴムで肌を弾いた程度の痛みを感じる場合があります。

対して蓄熱式の場合、毛根細胞ではなくその周辺にあるバルジ領域への
ダメージを与えるのが特徴です。威力の出力が熱破壊式よりも弱く、じんわりと照射するため痛み
の少ない施術ができます。肌へ時間をかけて弱いレーザーを照射していくため、照射した後の効果
を実感するまでに時間がかかるのも特徴の一つです。

ただし、医療脱毛であるため、納得できる形で処理ができるのもポイントといえるでしょう。他の
レーザーよりも照射できる範囲が広いため、一度に処理できる場所が広いのも特徴といわれています。医療脱毛の中でも全身脱毛を希望する人に、向いているレーザーです。

医療機関でよく使われるレーザー

医療脱毛は、医療機関で医療用レーザーを使って行う脱毛です。

レーザーをムダ毛の黒いメラニン色素に反応させて、熱エネルギーに
変えることで毛根を壊して脱毛するという仕組みになっています。

メラニン色素に反応

そんな医療脱毛でよく使われているのが、アレキサンドライトレーザー
になります。このレーザーは、アメリカ食品医薬品局FDAにも永久脱毛効果が
あると認められています。

高い脱毛効果だけではなく安全性といった点で信頼できるレーザーです。
特徴的なのが冷却装置がついているということで、レーザーを照射しながら
同時に肌を冷やします。

照射口が高温になることを防げるようになっているため、火傷をするリスクが
低く、脱毛時の痛みも緩和できます。波長が755nmですので、毛根が1.8mmの
深さにある毛に特に効果が高く、顔やVIOなども処理できるため、全身脱毛する
ことが可能です。

また、毛だけはなく肌の色素にも反応します。濃い色に反応しやすいため肌の
色素が濃い場合には、使用が断られるケースもあります。

医療脱毛の中でも脱毛効果が高いレーザーではありますが、その分痛みを感じ
やすいというのがデメリットです。
デメリットを回避するには、麻酔などを使用することが良いとされています。

肌を綺麗にする効果も期待できる

医療脱毛は基本的には、永久脱毛を行うことができます。
これは、一定の脱毛施術を行った後に生えてくる本数が、長期的に減ってその
状態が長く維持できる状態のことを指します。

自己処理の手間などが減るなどのメリットがありますが、医療脱毛はそれ以外の
メリットが多い方法です。ア
レキサンドライトレーザーを用いた医療脱毛のメリットと挙げられるのが、
美肌効果です。このレーザーはシミ取りとしても利用されることが多く、脱毛時に
もその効果が得られます。

シミ治療

照射することによってシミの原因であるメラニン
色素を壊し、メラニンは皮膚から排出されます。

同時にレーザーがコラーゲンの生成を促すことで、
開いた毛穴を引き締めたり、ニキビ跡を薄くする、
肌のハリを作る作用が期待できます。

 

レーザーには、痒みを抑える作用があって痒みを引き起こす神経に照射することによって、
神経が皮膚の奥の方へといくことで痒みが抑えられるという仕組みです。
この仕組みのおかげで湿疹が改善しやすくなります。

他にも、ニキビの原因である菌が産生する炎症性物質を抑える効果もあり、その効果が
ニキビの治りを早くして、跡に残りにくくすることで美肌につながります。

医療脱毛のレーザーの種類について

光は波長によって性質が異なります。空の色が青く見えるのは青い光が上空で散乱しており、人間の
網膜に青く認識されるからです。

夕方になると夕焼け空になるのは、光の入射角に対して大気の密度が異なるからだと言われております。こういった性質は人工的に作ることが可能であり、医療脱毛のマシーンは効果的な光をレーザー
として照射することで発毛抑制効果があるのです。

効果的な光レーザー

医療脱毛のレーザーの種類は大きく分けて3種類あり、弱い方から列記するとアレキサンドライト・
ダイオード・ヤグレーザーの順に協力になってゆきます。

一般的な毛は表皮の下に生えておりますが皮下脂肪に届く根深い毛根もあり、深部にある毛には強力なレーザー照射が有効なのです。毛深い人には医療脱毛の中で最も強力な、ヤグレーザーの照射をおすすめします。

ヤグレーザーが強力なのは理由があり、波長が長いことで対象物に最短で強力なレーザーを照射することが出来るのです。

深部へのアプローチ力が強い代わりに、熟練した技術が必要であり照射には痛みを感じる人もおります。

光が強い分だけ火傷などのリスクがあるので、技術力のあるスタッフが在籍しているクリニックを選択することが大切なのです。

医療脱毛のメリットについて

医療脱毛は強力な脱毛機器を使用して、短時間で最高の効果を発揮する脱毛方法になります。

美容脱毛よりも通院回数が減るために、忙しい人にはとくにおすすめです。また強力なレーザー照射が可能なので、毛深い人や皮膚が厚い人にも効果的になっております。

脱毛機器は方式によって特徴があり、熱破壊式と蓄熱式が有名です。1度でピンポイントで毛穴の根元にレーザー照射するのが熱破壊式で、繰り返し弱いレーザーを当てる方法が蓄熱式になります。

どちらの方式も強力ですが、肌への負担が小さいのは蓄熱方式だと一般的に言われているのです。

毛周期

ただし熟練の施術者が扱えば、熱破壊方式でも負担が少ない処置が可能になります。

医療脱毛はこうした強いレーザーを使うために、医師免許を持ったスタッフの監督下で処置を行わなければなりません。効果が高い分だけリスクもあるので、医師の監督下によってリスクコントロールする必要があるのです。

 

医療脱毛は脱毛効果が高いだけではなく、発毛サイクルの再開を抑制する効果も高いと言われて
おります。

結果的に少ない施術回数で済むことになり、リバウンド発毛を抑える効果も高いことが大きなメリットになるのです。

医療脱毛を利用すると完了させる期間は短くなります

全身脱毛を希望する方が増えている現在では、医療脱毛かエステ脱毛かで利用先で迷ってしまう
ことがあります。

永久脱毛に限りなく近い状態にするには医療脱毛を選択することで通う期間を短くすることが
できると同時に、医師が施術を行う方法なので安心感も十分に感じ取れます。

比較をすると医療脱毛では1年以内に全身脱毛を済ませることができ、エステ脱毛では1年半程度の
期間が必要になる方も存在しています。

比較する材料は期間だけで選ぶ方法ではなく、完了させるまでに費やす料金プランを調べる他、
導入している脱毛機の機種を調べることも肝心です。

新しい機種の場合は医療脱毛でもあまり痛みを感じないことが多く、最大のデメリットだった部分
をクリアしています。

医療脱毛について聞こう

脱毛の方法では皮膚の内部にレーザーを照射させる能力が光式よりも優れているので、1回目の
利用だけでも効果を実感できる良さがあります。

通常は毛周期に合わせて施術を受ける方法ではありますが、レーザーの場合は光式では反応し
ないムダ毛でも対応する能力が高めなので通院する回数を少なくできる理由になります。

実際には少々の痛みを感じることはありますが、短期集中で脱毛を終わらせたい方には都合の
良い方法です。

エステ脱毛にも魅力に感じる内容はあります

全身脱毛を目指す方にとっては、施術するサロンや医療機関の選択肢で悩んでしまうことは
あり得ます。

この判断は完璧性を求めるなら医療脱毛の方が向いているのですが、昨今の事情として医者では
ない方が施術できる光脱毛のサロンでは、医療脱毛のクリニックには無いメリットを感じられる
ことはいくつかあります。

他店からの乗り換えで割引制度を設けている場合や、友人知人からの紹介によって適用される割引
もあり、全身脱毛の場合では総額料金を最初に提示しており、たとえ1年半以上経過してもムダ毛
が生えてしまう方であれば、実質的に無料サポートを受けることができるので資金面でのメリット
も魅力になります。

医療脱毛かエステ脱毛か

永久的かを一時的かで考えた場合では、医療脱毛の方が完璧になりますが、実際には光脱毛でもほぼ永久的にムダ毛が生えない状態に仕上げることができるので問題に考える必要はありません。

エステ系で光脱毛を利用する方は、施術と同時に肌のコンディションを
良くする機能性があったり、痛みを殆ど感じないメリットもあります。

施術が終わった後にはメイクを行える専用スペースを整えているサロン、
着替えを行える個別スペースを完備していることも多いので、付随する
サービスを確認してから利用先を決める方法で脱毛を希望通りに成功させ
ることができます。

有資格者であるかどうかの違い

医療脱毛と美容脱毛の最大の違いは、有資格者が施術を行うかどうかという点にあります。
医療というのは、医学的な観点から専門家が進めていくことになりますので、
安全性の高い処理を行うことができます。

一方で、美容の観点からは資格がなくても行うことができるので
素人でも施術を行うことが可能です。そのかわりに、施術を行う際の
安全性の保証は存在しません。

リスクを伴う

医療の観点から脱毛処理を行っていくために利用される機器は、
文字通り医療機器としても使えるほど高度なものになります。
高度なものであるため、それを扱うためには資格を持っていないといけません。

反対に、美容で使われる機器というのは家電量販店で販売されている
脱毛器の延長線上に存在するものです。

例えば、家電量販店で販売されているものには光脱毛に必要な機器が存在します。
東京で美容脱毛で利用されている脱毛器は、これの業務用になっています。

対して、医療脱毛の場合は非常に出力の高い機器を使うことになりますので、
文字通り医学に詳しい人でないと使うことができないように設定されています。

それだけで、高度な技術も求められることになるため必ず専門的な観点から施術を行わなくてはいけません。

脱毛の効果が明確に異なる

医療脱毛は、出力の高い脱毛器を使って処理を行っていきます。
具体的には、光の力を利用したレーザー脱毛器を使うことが大半で、
綺麗に脱毛できるだけの根拠が存在します。

反対に、美容で利用できるものも綺麗にできるのに相違ありませんが、
有資格者が行うわけではありませんので出力の弱い脱毛器しか
利用することができないという難点が存在します。

わかりやすいのが、永久脱毛の解釈です。永久脱毛は、医学的な観点から行う
脱毛処理のことを指しますので、実は医療脱毛以外で行った処理は
永久脱毛とは呼びません。

医療機関での脱毛

 

美容脱毛の場合も、確かに非常に綺麗な肌の状態にできるのですが、
専門的には医療脱毛とは異なるものダルということを知っておく必要があります。

当然、こういった高度で出力の高いものを扱う場合には資格が必要です。
出力の高いものほど、医療従事者が関わらないと肌に対して
悪影響が生じた場合に対処することができなくなってしまいます。

実際に、万が一肌に対して悪影響が生じた場合に、それらへの治療行為を行うことができるのも医療従事者だけです。
医療脱毛で生じた治療もこの観点から進められますので、とても重要なポイントです。

蓄熱式の医療脱毛マシン

医療脱毛では、高出力のレーザー照射で毛根を破壊するレーザー脱毛が主流です。
太い毛や濃い毛にも優れた効果を発揮してくれますが、レーザーは黒い色に反応することもあり
白髪のように白くなった体毛や薄い色の毛には反応が悪いという欠点もいありました。

最近は、より技術も進化し新しい医療脱毛マシンを導入するクリニックも増えています。
ソプラノアイスプラチナムも話題の医療脱毛マシンのひとつです。

これは3種類のレーザー波長を用いた機器で蓄熱式であることが特徴的です。
蓄熱式は一般的なレーザー脱毛マシンよりも低い出力で高速に照射します。

皮下に蓄積した熱の力で脱毛効果を発揮していきます。
女性の全身脱毛に活用されていることはもちろん、男性のヒゲ脱毛にも採用されています。

ヒゲにも効果的

ヒゲなどの太く濃い毛に反応が良いことは顔の産毛のような細い毛にも反応しやすいのも特徴的です。
医療脱毛は痛みが強いというイメージもありますが、出力が低いうえに肌を冷却しながら
施術ができるので、痛みが少ないというメリットもあります。

VIOやヒゲのように痛みを感じやすい部位でも痛みは少ないと言われています。
これなら、痛みが苦手な人も安心して施術をスタートできるのではないでしょうか。

白い毛にも反応しやすい

医療脱毛は、黒い毛に反応するというイメージがありますが、ソプラノアイスプラチナムは
メラニンではなく、毛包をターゲットにしているのが特徴です。

それゆえ、メラニンのない白髪にも反応しやすいといわれています。
とはいえ、黒い毛よりも反応は良くないので、白い体毛は残る可能性があることは理解しておきましょう。

脱毛したい部位に白い毛が多いという人は、医師に相談してみることもおすすめです。
それから、肌に優しく痛みも少ない施術となると毛がちゃんと抜けるのかどうかが心配という意見もあります。

ソプラノアイスプラチナムでは、従来の医療レーザー脱毛のように施術後すぐに根元から
ぽろぽろと抜けるポップアップ現象は起こりません。

それゆえ、毛が抜けたという実感をしにくいといわれています。
蓄熱式の場合はすぐに実感はできないものの、生え変わりの周期で自然に毛が抜けていきます。

毛が抜けるタイミングは遅くなるものの、ゆっくりと実感が得られるようになっていますので、根気よく続けていきましょう。
時間をかける

毛包をターゲットにしているので、毛周期はあまり意識する必要はなく、短期間で施術を繰り返せるのもこのマシンの良いところです。
医療脱毛ということもあり、永久脱毛も可能な施術です。