Skip to main content

ラヴォーグでのVIO脱毛で回数制にした場合のメリットとデメリットは?

ラヴォーグのVIO脱毛には回数制と月額制
2種類の料金プランがあり、それぞれメリットと
デメリットがあります。

料金プランの違い

回数制のメリットは、早い期間でVIO脱毛を
することができる点で、早く脱毛をして
ビキニラインをスベスベにしたい方に向いています。

回数制のデメリットは月額制よりも料金が高い点です。

月額制の場合は月額1648円か月額8800円の料金で
脱毛をすることができ、月額1648円のコースを選ぶと
とても安い料金でVIO脱毛をすることができます。

ラヴォーグでVIO脱毛をする時に
月額制を選ぶことのメリットは、
料金が安いことが挙げられます。

月額払いですので、まとまったお金がなくても
VIO脱毛をすることができ、脱毛をしたくなった時には
すぐに脱毛をすることが可能です。

特に月額1648円のプランは格安ですので、
学生さんでも気軽に施術が受けられます。

ラヴォーグのVIO脱毛では2種類の脱毛器の中から
好みの脱毛器を選ぶことができます。

LVSは施術のスピードが速いことが特徴で、
全身脱毛をわずか30分で行うことができます。

スピーディな施術

月額制でLVSを使用すると月額1648円の格安料金で
全身脱毛をすることが可能です。

ラヴォーグのVIO脱毛や全身脱毛ではシルキーライトⅡ
という脱毛器を使用することも可能です。

シルキーライトⅡは優れた脱毛効果が期待でき、
複数の波長の光を照射するため、照射漏れを
減らすことができます。

照射漏れを減らすことによって、仕上がりが
美しくなります。

ミュゼのスタッフはVIO脱毛のコツを知っているから痛みが少なくておすすめ!

ミュゼのスタッフはVIO脱毛を受けている人も多く、施術のコツを知っているので痛みが少なくておすすめです。デザインなどの相談もすることができ、自分の希望する脱毛ができます。

全国にお店を持つミュゼは、女性のための脱毛サロンです。希望する部位だけの部分脱毛や、セットコース、全身脱毛まで幅広いメニューが用意されているので、自分の希望に合わせた脱毛が可能です。最近、人気が高いのがVIO脱毛です。
VIO脱毛はあまり聞きなれない言葉ですが、女性のアンダーヘアの脱毛のことです。この部位の脱毛をすることで、下着や水着から毛がはみ出ることもなくなるので、おすすめです。

また、VIO脱毛をおすすめする理由は他にもあります。それは、生理時など、血液が毛と付着することでにおいや蒸れといったトラブルが発生するので、脱毛することでトラブルを解消できるということです。
デリケートゾーンを清潔にするという意味で、ハイジニーナ脱毛という言い方もします。ミュゼのスタッフはVIO脱毛を受けている人も多く、施術のコツを知っているので痛みが少なくておすすめです。

VIO脱毛は、毛が太く濃いのに、お肌が薄く脱毛が難しい部位です。さらに、他の部位は毛を完全になくすことを目的としますが、Vラインの毛がなくなってしまうと温泉などで変な目で見られると感じる人も少なくありません。
そこで、ミュゼでは、Vラインを逆三角形や卵型などいくつかのデザインを用意して、自然な形に毛を残すことができるのでおすすめです。

どのようなデザインにするのかは、事前の脱毛カウンセリングで相談できます。不安に感じることがあれば、その際にスタッフに聞くことが出来、安心です。