Skip to main content

蓄熱式の医療脱毛マシン

医療脱毛では、高出力のレーザー照射で毛根を破壊するレーザー脱毛が主流です。
太い毛や濃い毛にも優れた効果を発揮してくれますが、レーザーは黒い色に反応することもあり
白髪のように白くなった体毛や薄い色の毛には反応が悪いという欠点もいありました。

最近は、より技術も進化し新しい医療脱毛マシンを導入するクリニックも増えています。
ソプラノアイスプラチナムも話題の医療脱毛マシンのひとつです。

これは3種類のレーザー波長を用いた機器で蓄熱式であることが特徴的です。
蓄熱式は一般的なレーザー脱毛マシンよりも低い出力で高速に照射します。

皮下に蓄積した熱の力で脱毛効果を発揮していきます。
女性の全身脱毛に活用されていることはもちろん、男性のヒゲ脱毛にも採用されています。

ヒゲにも効果的

ヒゲなどの太く濃い毛に反応が良いことは顔の産毛のような細い毛にも反応しやすいのも特徴的です。
医療脱毛は痛みが強いというイメージもありますが、出力が低いうえに肌を冷却しながら
施術ができるので、痛みが少ないというメリットもあります。

VIOやヒゲのように痛みを感じやすい部位でも痛みは少ないと言われています。
これなら、痛みが苦手な人も安心して施術をスタートできるのではないでしょうか。

白い毛にも反応しやすい

医療脱毛は、黒い毛に反応するというイメージがありますが、ソプラノアイスプラチナムは
メラニンではなく、毛包をターゲットにしているのが特徴です。

それゆえ、メラニンのない白髪にも反応しやすいといわれています。
とはいえ、黒い毛よりも反応は良くないので、白い体毛は残る可能性があることは理解しておきましょう。

脱毛したい部位に白い毛が多いという人は、医師に相談してみることもおすすめです。
それから、肌に優しく痛みも少ない施術となると毛がちゃんと抜けるのかどうかが心配という意見もあります。

ソプラノアイスプラチナムでは、従来の医療レーザー脱毛のように施術後すぐに根元から
ぽろぽろと抜けるポップアップ現象は起こりません。

それゆえ、毛が抜けたという実感をしにくいといわれています。
蓄熱式の場合はすぐに実感はできないものの、生え変わりの周期で自然に毛が抜けていきます。

毛が抜けるタイミングは遅くなるものの、ゆっくりと実感が得られるようになっていますので、根気よく続けていきましょう。
時間をかける

毛包をターゲットにしているので、毛周期はあまり意識する必要はなく、短期間で施術を繰り返せるのもこのマシンの良いところです。
医療脱毛ということもあり、永久脱毛も可能な施術です。